ニュース&トピックス

スイスチャード_サラダ小松菜_キンシャサ
カットベビーリーフ3
エスニック野菜
赤水菜_紫小松菜_江戸菜2
TKF_夢の畑 販売一時休止

first & new arrival

10/11「下仁田ねぎ」「ゆきな」「(半生)赤とん」

下仁田01
下仁田02
おはようございます。

本日は、冬の商材のご紹介です。

最初は、
群馬県産「下仁田ねぎ」です。

先日、今シーズン初の鍋をしました。
我が家は「もやし鍋」ばかりですが、
下仁田ねぎがあれば、もっと美味しかっただろうに・・・
と思います。

再三にわたりご紹介してきましたが、
下仁田ねぎは登録商標ですので、群馬県の特定の地域で栽培
されたもの以外は、使ってはいけない名前なのです。
その上、天皇へ献上されるなど、高級野菜であったのです。

最近では、群馬県の農協でもブランド化を進めており、
以前にもまして、その名前を耳にする機会が増えています。

これから始まる鍋シーズン。
このトロットロの葱で、美味しさをプラスしてください。


販売時期 : 翌4月頃
販売単位 : 本
ゆきな
続いて、
宮城県産「ゆきな」です。

こちらは、アブラナ科のお野菜で、
ターツァイに似ている野菜です。

似ているというよりは、原種はターツァイだそうです。
宮城で栽培しているうちに、このゆきなになったということなのです。

これから、ちぢみゆきな~ゆきなの花まで、期間は結構ながく
お使いいただけるお野菜です。

ぜひ、冬のグランドメニューにいかがでしょうか。


販売時期 : 翌4月頃
販売単位 : パック
赤とう
そして、
最後は、栃木県産「(半生)赤とん」です。

「半生」とつくのは、完全に乾燥しきっていないからです。

それでもこれから出荷とともに、乾燥が進みますので、
知らないうちに「乾燥赤とん」に変わっていきます。

これも冬を告げるお野菜として、市場では季節商材となっています。

花束のような束になっていますので、
飾りながら乾燥させていけば、目も舌も両方刺激してくれる
珍しいお野菜です。

ぜひ、お使いください。


販売時期 : 12月ころ
販売単位 : 束

その他の記事

pagetop