ブログ

記事一覧

2009年09月21日 梨の品種について

野菜情報

シルバーウィーク真っ只中の今日は、梨の品種の終了と、今後の展開についてお知らせいたします。 これまでは、果肉のやわらかく酸味の少ない「幸水」が終了して、これからは糖度と酸味のバランスの取れた「豊水」中心の出荷となります。 その後、「南水」「新高」と品種がリレーしていきます。 ところで、梨は年間供給できる果物のひとつなのを、皆さんご存知でしたか。 10月の後半に福島より「晩三吉」という貯蔵のできる品種が入荷します。それを冬の間は使うので、冷麺の中に1年中梨が入っているのです。 冬場の梨が必要な場合には、予め貯蔵をしますので、お早めにお知らせくだい。

2009年09月19日 産地変更・新入荷情報!!

野菜情報

きょうは産地変更等についてご報告します。 ◇アボカド メキシコ産⇒ニュージーランド産 新物のメキシコ産はオイル分が低く水っぽいうえ、熟度管理が難しく皮の割れ等の問題があります。それに比べてNZ産はオイル分も高く実もしっかりしていて、味もとても美味しいです。 ◇アスパラガス 国産⇒オーストラリア産 国産も細いものを残してほぼ終了となり、本格的出荷となりましたオーストラリア産に変わります。 今後、国産の終了とともに、M・Sサイズの細いものがなくなってしまいます。 今年も始まります。 ◇ベビーキウイ(オレゴン産) 来週連休明けの24・25日に通関となるようです。28日月曜日の週からお届け可能となる予定です。 10月いっぱいはオレゴン産の入荷がありますが、その次のチリ産の入荷が2月となるので、10月のおススメ果物としてお使いいただけます。

2009年09月18日 海老芋はじまりました!!

野菜情報

朝晩めっきり冷え込んできましたが、 今年も冬の到来を知らせる、海老芋が始まりました。今 年は小玉傾向とのことです。

2009年07月15日 トマトとマスタード

野菜情報

トマトリーフとレッドマスタードリーフ。 まずはトマトリーフ(写真右) まだ青いトマトをガブリとほうばった時の香りがする、不思議な野菜です。見た目はからし菜や、ミズナのような形ですが、ちょっと変わった面白さがあります。 そしてレッドマスタードリーフ(写真左) こちらは口にするとほんとにマスタードのような刺激が口に広がりますが、後に残るのではなく、後味はさっぱりしていますので、サラダなどの味のアクセントには最適ではないでしょうか。これからの季節にいかがでしょうか。

2009年04月08日 旬の春野菜!! 川越産のらぼう菜

野菜情報

地場野菜の代表格“のらぼう菜” 3月下旬から4月終盤には終了してしまう、ヤマテの契約生産者にお願いをして栽培していただいている人気野菜です。 菜の花に良く似ていますが、アクがなく、甘味が強いのが特徴です。油との相性も良く、和食・洋食。中華など調理の種類を選ばない万能食材です。 生産者グループ4名の代表である仲田さんのお話では、 「出来はとても順調で、味が良いのが今年の特徴」 と太鼓判をおしています。 期間は短いですが、ちょっと珍しい野菜で、季節の香りを表現してみるのはいかがでしょうか。

pagetop