株式会社ヤマテ

News

お知らせ

お知らせ

入荷情報

京菜

広茎水菜


「京菜」は古来から京都で栽培されており、食べる物が少なくなる冬の野菜として各地に広まりました。
シャキシャキとした食感を活かしてサラダにも使われますが、元々は漬物や鍋物に用いられていたそうで、大阪の「はりはり鍋」等が有名です。
写真の「広茎京菜」は関東での生産が主で、その名の通りに茎が太く厚いのが特徴。葉は柊のような形で厚く、苦味があります。
これからの寒い時期、鍋の一員に是非おすすめです。


販売単位 束
取扱期間 2月中旬頃まで

※写真は埼玉県産