株式会社ヤマテ

News

お知らせ

お知らせ

入荷情報

こしあぶら

IMG_6449

コシアブラは全国の山地に自生していて、食用となるのは春に採れる若芽の部分です。
名前の由来は木の樹脂を濾して塗料とした為と言われていますが、諸説あるようです。
山菜特有のコクとほろ苦さがあり、そのまま天ぷらにするかアク抜きをしてから和え物にすると風味が楽しめます。


販売単位 PK
取扱期間 5月頃まで

※写真は山形県産