株式会社ヤマテ

News

お知らせ

お知らせ

入荷情報

レッドダンレリオン

20200207

キク科に属するたんぽぽは世界中に様々な品種があり、その数は数百にも及ぶと言われています。
日本で一番よく見かけるセイヨウタンポポは明治時代にアメリカから持ち込まれて広まりました。
今でこそ野に咲く素朴な花ですが、当時は野菜として扱われていたそうです。
また、解熱や解毒の作用がある根の部分は生薬としても用いられていました。
ヨーロッパでは今でもメジャーな食材で、食用に改良された「イタリアンタンポポ」という品種も存在します。
葉は苦味が強い味なので、サラダ以外で食べる場合にはアク抜きが必要です。


販売単位 PK
取扱期間 通年

※写真は福岡県産