ニュース&トピックス

スイスチャード_サラダ小松菜_キンシャサ
カットベビーリーフ3
エスニック野菜
赤水菜_紫小松菜_江戸菜2
TKF_夢の畑 販売一時休止

first & new arrival

6/9 高知県至極果物「メロン・西瓜・土佐文旦」3種

東京野菜横長
東京野菜の「田無グリーン倶楽部」より
本日も新鮮野菜が届いています
詳しくは⇒tokyo vegetables
6/9 高知県産「プリンセスニーナ」
メロン
こんにちはヤマテです。
本日は高知県が誇る至極のフルーツ3種をご紹介いたします。
まずは高知県産ミネラルメロン「プリンセスニーナ」です。

プリンセスニーナは、緑の豊かな高知県仁淀川河口の土佐市各地で、清流の恵みを受けて温室栽培されています。さらに土佐市では、海のミネラル成分を多く含んだ室戸海洋深層水の濃縮ミネラル液を利用した栽培も盛んで、メロンとしては唯一、室戸海洋深層水の商品として、高知県から許諾を受けました。ニーナには“仁淀ブルー“の恵みとともに、深い海の恵みが息づいているのです。
なかでも、糖度や果肉のミネラル含有率、そしてルックスすべてにおいて極上のメロンだけが、「プリンセスニーナ」に選ばれます。出荷時はガイドラインに沿った厳正な検査を経て、生産者の名も記します。
まるで愛娘のように丹精こめて種から育てられ、見守られてきたプリンセスニーナ。従来のアールスメロンよりも、まろやかで気品に満ちた甘みが色濃く結晶した、メロンのプリンセスとなりました。

プリンセスニーナを育てる、二つの水
西日本最高峰の石鎚山系に源流をもち、その豊かな森が育んだ清流仁淀川は、全国トップの水質を誇ります。ニーナの栽培には、この本流から取水して濾過した水と、室戸海洋深層水から濃縮したミネラル液を薄めて使用しています。

”ミネラルメロンは出荷に際して、厳正な検査をして一定以上の基準を満たしたものでなければ出荷することができません。
栽培過程で海洋深層水の濃縮液を使うのでミネラルメロンはミネラル成分が豊富に含まれています。
これがプリンセスニーナだけの美味しさの秘密です。”

まろやかな深い甘さ
ミネラル成分が豊富に含まれているため、まろやかなうまみがあり、メロンが苦手な人もおいしく食べられるかもしれません。プリンセス ニーナは食後ピリピリしたり後味が無いのも特徴です。また、食感も従来のメロンよりまろやかさが勝ります。

糖度の甘味だけではない旨味
メロンの糖度の甘味だけではなく、濃縮された本物の「うまみ」を感じることができます。

販売単位:個
取扱時期:8月頃まで

6/9 高知県産「土佐はちきん西瓜」
はちきん1
お次は高知県産黒美人スイカの中から厳選して出荷される「土佐はちきんすいか」です。
こちらのスイカは正直もうすぐ終了してしまいます。
試食して美味しかった、だからどうしても食べてもらいたいと思いご紹介いたします。

高知県土佐の名産で、黒っぽい深みのある色味と長い楕円形をした小玉スイカで有名なのが「黒美人スイカ」です。
その中でも、特に優れたものが「はちきん」ブランドとして、少量出回ります。

「土佐はちきんすいか」の甘さの秘密は
太平洋に面した高知県土佐の土壌は、水切れが良いのが大きな特徴です!スイカに吸収させる水分量をコントロールし理想の水分量だけを与えて、甘さを引き出していく管理栽培をして高糖度スイカに仕上げることができます。
この方法はフルーツトマトや温州みかんの高糖度化にも通ずるところがあります。

さらに
一般のスイカは地面にゴロンと転がした状態で定期的に向きを変えながら育てますが、ここ高知県はスイカ栽培では珍しい『立体栽培』を取り入れています。
スイカの実を地面には置かず、紐でつるして空中に浮いた状態で育てるんです!
実はもちろん、枝茎・葉っぱも地面に固まらず、宙に持ち上がった状態になり、太陽の光を360°全身で吸収できるので、ムラの少ない高糖度スイカに育ちます。

さらにさらに
味のピークが過ぎる頃には、「はちきん」ブランドは出荷されなくなり、黒美人スイカのみの流通となります。
産地側のブランド管理がキッチリしているので、「はちきん」ブランドが優れているのです。

「土佐はちきんスイカ」の選果基準は糖度12度以上!
す~んごく甘いと言われるスイカで11度~12度以上ですから、かなり優秀な数値です。
なので「土佐はちきんすいか」で出回っているうちは、ハズレなく美味しいです!
失敗しないスイカ選びに自信を持ってお勧めします。

販売単位:個
取扱時期:年によって時期は異なりますが、6月中頃を目安に、はちきんスイカは販売終了となります。

6/9 高知県産「土佐文旦」
最後は高知県土佐特産「土佐文旦」です。
こちらの「土佐文旦」を今も販売しているのは弊社くらいではないでしょうか?
少なくとも地元以外では弊社くらいでしょう!

今年かなりブレークしたので、入荷終了後探しに探して贈答用として保管してあったものを譲って頂きました。

知る人ぞ知る時期はずれの美味しい「土佐文旦」
土佐文旦の出荷は2月上旬頃からで、出始めたばかりの文旦のことを「はしり」の時期と呼んでいます。
「はしり」の文旦は、酸味が若干強めで新鮮な味わいが特徴です。

その後気温が上がり、酸味が抜けかけた頃に出荷するのが「さかり」と呼んでいる時期で、2月下旬から3月中旬頃まで出荷のピークになります。
この「さかり」の文旦は、バランスの取れた味わいが特徴です。

3月下旬以降になると殆ど酸味が感じられず、甘みだけが強調された「なごり」の時期になります。
この「土佐文旦」を外見が綺麗なものだけ冷蔵保管し、贈答用として取り置きしておいたのが、この「土佐文旦」になります。
だから知る人ぞ知る美味しさなのです。

販売単位:個
取扱時期:無くなり次第終了

高知県の至極のフルーツはどれも美味しいです。
皆様、ぜひ一度味わって見てください。




その他の記事

pagetop