ニュース&トピックス

スイスチャード_サラダ小松菜_キンシャサ
カットベビーリーフ3
エスニック野菜
赤水菜_紫小松菜_江戸菜2
TKF_夢の畑 販売一時休止

first & new arrival

6/30 「深雪なす」「十日町産丸なす」

深雪なす
皆さまこんにちは。

ぐずついた天気の一日です。

本日のご紹介は、季節の茄子シリーズの
「深雪なす」「十日町産丸なす」です。


まずは、「深雪なす」。
毎年この季節になると、若干丸みを帯びた丸ますと普通のなすの間のような茄子が、各地方から出現してきます。

新潟県北魚沼の地元では、なすの中ではトップクラスの甘さと、皮の柔らかさ、大きいほどアクが少なく、生でも美味しく食べられ、それでいて煮崩れしにくいなど・・・
とにかく良い事づくめなこのなすが大人気です。

ただ、一歩そとに出ると、まだまだマイナーな存在です。

特に東京を含め関東では関西から来る、賀茂茄子や丸なす、水なすの方をあリがたがってしまう傾向にあり、
新潟のなすにあまり興味が薄い部分があります。

そこで、回りで扱っていないであろう、このなすを使って、いろいろなお料理に使ってみてはいかがでしょうか。

焼いても、煮ても、蒸してもその上生でもいただけるこの茄子を使わないてはありません。

ぜひお使いください。


販売単位  : 個
取扱時期  : 9月頃まで
丸なす
続いては、
「十日町産丸なす」。

こちらも新潟県の名産なすです。

もともとは「梵天丸なす」として出荷されていましたが、商標の問題があったようで、「十日町産丸なす」として
出荷されるようになりました。

このなすは、小ナスとして栽培されているものを少し大き目に栽培し、
独特の歯ごたえを創りだしています。
用途としては、漬物にしても良し、焼きナスや煮物など、様々な料理に応用がききます。

袋の中に入っている説明文を読むと、【きりざい】というレシピが載っていました。
丸なす・胡瓜・ピーマン・みょうがをみじん切りにして、軽く塩もみし、醤油、七味唐辛子を振りかけて
出来上がりだそうです。

何だか、地元感満点のお料理だと思いました。

一度お試しください。


販売単位  : パック
取扱時期  : 9月いっぱい

その他の記事

pagetop