ニュース&トピックス

スイスチャード_サラダ小松菜_キンシャサ
カットベビーリーフ3
エスニック野菜
赤水菜_紫小松菜_江戸菜2
TKF_夢の畑 販売一時休止

first & new arrival

12/21 first and new arrival

12/21 和歌山県産「仏手柑」
12/21 和歌山県産「仏手柑」
おはようございます。

今年も残すところ10日です。年末モード突入です。
クリスマス需要をカバーするため本日は入荷が多かったです。
農家の皆さん、いつもありがとうございます。

本日のご紹介は「仏手柑」「プチぷよ」「山形県産の行者にんにく&うるい」です。

では1本目
年末になると入荷してくる仏手柑、意外と人気?というかリピーター率が高い商品なんです。
このブッシュカンはとても縁起が良いとされています。手を合わせてるように見えることから名前がついたようですが、一度見たら忘れられなし、夢に出てきそうなビジュアル。
切って中を見たら「あら・・・、ビックリ」食べるところないじゃん。なんて(泣)

そ〜なんです、中身(実)がないんです。だから食べられないんです。
昔から鑑賞用や皮を用いて砂糖漬けやマーマレードが一般的なようです。
そう、このような使い方は中身が無くしょうがないから!ではありません。
とても香りが良く、独特な香りがするため観賞用には見た目以上に癒し効果が期待できます。
また、砂糖漬けやマーマレードはこの香りがさらに引き立ちます。

食べるところがなくても良いものは何としてでも利用する。まさに手を合わせてありがたく頂戴したいものです。

販売単位は1個から、取り扱いは縁起物(正月飾り)ということで年内いっぱいといましょう。


12/21 愛知県産「プチぷよ」
12/21 愛知県産「プチぷよ」
本日2本目は

愛知県産、あまえぎみブランドから「プチぷよ」です。
初めてのご紹介ですが、一昨年から青森県蓬田(よもぎだ)では栽培されていました。

こちらのプチぷよは、皮がとても柔らかく薄い甘味を追求したミニトマトの品種です。
写真では伝わらないかもしれませんが中が透けています。
非常にデリケートな商品のため緩衝材が敷かれています。

ミニトマトは皮が硬いのが当たり前となっていますが、こちらは本当に柔らかく一瞬「ぐえ‘‘っ」と思ってしまうくらい違和感があります。まー、ミニトマトと思わずにフルーツ、そう「さくらんぼ!!」と思って食べてみてください。色味も似ていますし、味も酸味が抑えられているのでとてもお上品な甘さが感じられます。
慣れてくるとパクパク食べられる。飽きのこない甘さはまさに野菜と果物の間くらい、ミニトマトと違い皮が口に残らないのもパクパクいける大事な要素でしょう。

栽培が非常に難しく、皮が薄いから輸送にも気を遣う「プチぷよ」は愛知県のとよはしブランド”あまえぎみ”からです。

1パック(100g)※あまり詰めすぎると押されて潰れてしまうため
6月頃までの入荷予定です。

そのほかの”あまえぎみ”は
イエローミニトマト・オレンジミニトマト・グリーンミニトマト・ブラック(茶色)ミニトマト・タイガーミニトマト・クレアミニトマトとなっております。

皆様のご注文お待ちしております。
12/21 行者にんにく
12/21 うるい
本日3本目は

山形県産「行者にんにく&うるい」です。

行者にんにくは先週入荷しました。
うるいは新潟県産から山形県産に産地変更致します。

これでほぼ出揃った山菜はこのようなラインナップ
ふきのとう(福島)、タラの芽(山形)、こごみ(秋田)、うるい(山形)、行者にんにく(山形)、のびる(徳島)庄内あさつき(山形)、芽甘草(茨城)となってます。

皆様のご注文お待ちしております。

※大事な山菜を忘れていました。最近一番人気「雪うるい」まだ入荷していません。入りましたら速攻お知らせいたします\(^o^)/


今週の水曜日、23日は天皇誕生日で市場はお休みになります。
また、27日日曜日は市場が開いていますので通常営業となります。
詳しくはコチラ

その他の記事

pagetop