ニュース&トピックス

スイスチャード_サラダ小松菜_キンシャサ
カットベビーリーフ3
エスニック野菜
赤水菜_紫小松菜_江戸菜2
TKF_夢の畑 販売一時休止

first & new arrival

10/7「下仁田ねぎ」「ふき」「レインボーレッド」「ザクロ」

下仁田ねぎ
おはようございます。

本日も東京は雨がありません。

産地でも同じ様な陽気であることを願います。

さて、季節は冬に向かってまっしぐら!
冬の野菜の代名詞
群馬県産「下仁田ねぎ」のご紹介です。

毎年、この時期にちょこっとだけ入荷してきます。
一度入荷が切れてしまうので、なかなかおすすめ
できなかったのですが、今年は思い切って
おすすめしてしまいます。

但し、一回入荷が切れてしまうのはご愛敬です。

産地が限定されていて、実際に登録商標もとっている
名称なので、他の産地では栽培する事はできても、
「下仁田ねぎ」という名前は使えない商品なのです。

そうは言っても、他で作ったねぎと、下仁田地域で作った
ねぎを食べ比べると、味の差は歴然としているそうで、
伝統的に土壌とあっているねぎのようです。


販売時期 : 3月
販売単位 : 本
ふき
次は、
愛知県産「ふき」の
ご紹介。

どちらかというと、春の野菜のイメージがある「ふき」も
今時期から始まるお野菜です。

私のイメージでは、煮物以外にはなかなか思い浮かびませんが、
小さい頃は、何だか苦くて臭いのきつい煮物だなあと思っていました。
しかし、年をとってくるとその臭いが香りに変わり、苦味がクセに変わり、
美味しさを理解できる様になってきました。

そんな大人なお野菜のふきも、
家庭で料理される機会が減ってきています。
ぜひ、皆様のお店でお料理として提供してください。

本当は、みんな食べたがっている野菜です。


販売時期 : 最後は群馬県産になって4月
販売単位 : 束
レインボーレッド
ちょっと気分を変えて、
福岡県産「レインボーレッド」
です。

昨日も国産のキウイフルーツをご紹介しましたが、
そろそろニュージーランド産も終了し、国産へ産地変更する
季節が近づいてきました。

その先駆けとなるのが、今回の「レインボーレッド」です。

こちらは今回切ったところの写真を撮り忘れてしまいましたが、
真ん中の種の周りが赤い色をしている為「レッド」。
真ん中から外の皮の部分に向かって、赤が薄くなっていくため
その部分を「レインボー」と名付けた代物です。

味は、甘味が強く、酸味も少ない為、
見た目のグロテスクなイメージとはことなり、
美味しい果物です。

普段お使いのグリーン系、昨日ご紹介したゴールド系
と合わせて、3色のキウイフルーツが楽しめるのも
この時期ならではです。


販売時期 : 12月まで(在庫の関係でもっと早く終わる事もあります)
販売単位 : パック
ザクロ
最後は、
アメリカ産「ザクロ」です。

何となく赤い果物を一つご紹介したので、
もうひとつ赤い物をと思ってご紹介しました。

アメリカのザクロは今が旬です。
でも、最高品質なのはイランサンと言われているので
何んとも言えませんが、
カリフォルニア産が一番のメインな産地ですので、
今が旬という感じでしょうか。

赤みと粒を活かした使い方をお勧めします。


販売時期 : 各国を経て通年取扱があります
販売単位 : 個

その他の記事

pagetop