ニュース&トピックス

スイスチャード_サラダ小松菜_キンシャサ
カットベビーリーフ3
エスニック野菜
赤水菜_紫小松菜_江戸菜2
TKF_夢の畑 販売一時休止

first & new arrival

10/12「ねぎ特集」「ベビーパーシモン」「本柚子」「霜降りインゲン」

葱
朝に冷え込みがだいぶきつくなってきました。

さて、冬を迎えるその前に、
「ねぎ特集」お執り行います。

一番左のねぎは、群馬県産「なべちゃん葱」です。

先日ご紹介した「下仁田ねぎ」の親戚のような葱です。
火を通すとトロットして、それでいてしっかりと甘いそれは、
下仁田ねぎのよい部分をしっかりと受け継いでいます。


2番目のねぎは「千寿ねぎ」です。
東京の足立区にあるねぎ専門の市場に出荷される葱をこう呼びます。
江戸野菜の「千住ねぎ」とは違い、その後交配された品種です。

ただ、もともと「千住ねぎ」の名前の由来も、千住に市場があった為のようです。
その市場が今も受け継がれているわけです。
葱もすごいが、市場もすごいって感じのお葱です。

そして3番めが先日ご紹介しました、群馬県産「下仁田ねぎ」です。
こちらは先日のご紹介を参考に!

一番右のねぎは、栃木県産軟白ねぎ「白美人ねぎ」です。
軟白というくらいですから、スジばることもなく、歯の間に残らない
柔らかいねぎ。そして、その上品な甘さも魅力のねぎです。
通年出回りますが、やはりねぎのシーズンは冬です。
かなりの甘さが出てきます。

これから「ねぎ」シーズンの到来です。
とにかく“うまい”ねぎがどんどん出てきます。
まずは、今のうちに美味しさを食べ比べて、
冬本番を迎えて下さい。


販売時期・単位 : なべちゃん葱 3月まで/束
            千寿ねぎ 通年/束
            下仁田ねぎ 3月まで/本
            軟白ねぎ 通年/束
1012_01
続いては、
岐阜県産「ベビーパーシモン」
です。

これ、写真で見てもパッと見た感じ、
みかんにしか見えないと思いますが、
柿なんです。

直径3センチくらいの、種無の渋柿です。
渋柿といってもしっかりと渋ぬきはされていますので、
大丈夫です。
その上、皮も薄いのでそのまま丸ごと食べる事ができ、
ナント糖度も20度程度とかなりの甘さです。

小さなお皿で、飾りとして季節感を演出することができ、
そして、食べてもそのまま丸ごと食べられるこの小さな柿。

これからはやる事間違いなしです。


販売時期 : スポット
販売単位 : パック(7~9玉)
ゆず
先週のおすすめ商品でした、
カラーリングの黄ゆずとは違い、
今回ご紹介の黄ゆずは
徳島県産「本柚子」
のご紹介になります。

樹上で黄色く色づいたこの柚子は、カラーリングとは全く
香りが違います。
みなさんのイメージする柚子の香りが楽しめるのが、
この本柚子です。

これから来年4月ころまでは、は貯蔵した黄ゆず、
それから夏場は青ゆずがシーズンとなります。

一年の中でもこれからが柚子の季節です。
ぜひ柚子のかおりをお料理にお使いください。


販売時期 : 4月ころまで
販売単位 : 個
霜降りいんげん
最後は、何だか傷んだようないんげん
青森県産「霜降りいんげん」
のご紹介です。

どう見間違えても傷んだ古い
いんげんにしか見えないこのいんげんですが、
紫色の特徴そのもので、茹でるとこの色が抜けて、
きれいな緑色になります。

安心して使えますが、それだとあまり面白くないのですが、
味にも特徴があります。

それは、えぐみが少なく甘いということです。

野菜で紫はやっぱり甘くておいしいのが特徴なのですね。

でもやっぱりちょっと気持ち悪いのは間違いありません。

色が変わるところまで演出して頂ければ、
かなり面白い食材と思います。


販売時期 : 10月いっぱい
販売単位 : パック

その他の記事

pagetop