ニュース&トピックス

スイスチャード_サラダ小松菜_キンシャサ
カットベビーリーフ3
エスニック野菜
赤水菜_紫小松菜_江戸菜2
TKF_夢の畑 販売一時休止

first & new arrival

10/25「曲がりねぎ」「赤ねぎ」「たけのこ白菜」「十角へちま」

まがり
おはようございます。

本日はかなりの冷え込みです。

そんな寒い日には鍋でも囲んでということで、
宮城県仙台産「曲がりねぎ」から始めましょう。

仙台の特産品である曲がりねぎ。
どうしてこのように曲がっているのかというと、
途中まで育ったネギを、わざわざ抜いてしまうところから始まり、
そして、これまたわざわざ傾斜のある圃場に寝かせて、上から土をかぶせてそこからまた育てる。

とにかく七面倒な事をこれでもかとすることで、ネギにストレスがかかり甘さが増すという事らしいのです。

野菜にストレスをかけると甘さが増すのはトマトで有名ですが、やっぱり野菜も大変だなぁと思われます。

人間とは真逆な生態ですね。

せっかくなので、ぜひそのストレスの掛かった甘さを体感してください。


販売時期 : 3月頃まで
販売単位 : 束
赤ネギ
続いてまたまた、葱です。

山形県産「赤ねぎ」です。

山形の赤ねぎというと、平田赤ねぎという品種で、山形の伝統野菜のひとつ
がこれまでのイメージでした。

今年は茨城の「レッドポアロー」のような赤ねぎから始まりました。

赤ねぎはこの鮮やかな色合いが特徴ですが、一枚二枚皮を剥くと
その中は白い普通の長葱と同じになってしまうのです。
それがまた特徴のひとつなのです。

皮をうまく使うことが大切ですが、それでもこの色は魅力的です。


販売時期 : 赤ねぎとして年内
販売単位 : 束
たけのこ白菜
次は
茨城県産「たけのこ白菜」です。

黄芯白菜との違いは、結球が緩めで細長く育ちます。
その形がたけのこのようなので、たけのこ白菜と名付けられました。

他にも、水分が少なめで火を通した時に煮崩れしにくい。
だから鍋にはこちらの方が合うのではないでしょうか。

ローメンレタスに似た水分の少ない硬めの肉質なので、シーザーサラダにも使えます。

などど産地の方々は申しております。


そうは言っても白菜ですから、やっぱり鍋やクリーム煮などの煮込み料理が美味しいのではないかと
私は思います。


販売時期 : 2月頃まで
販売単位 : 個
アレッタ
次は
埼玉県産「アレッタ」のご紹介になります。

茎ブロッコリーとケールを交配して出来上がったこの野菜は、
商品として出荷がはじまってからまだ数年の若い野菜です。

両方の特徴を良く受け継いでいますが、葉の部分も美味しく食べられるのが
茎ブロッコリーとは違う部分と思います。
ケールの力ですね。

茎と葉を分けて使うことができるので、1つで2度面白い野菜です。
何となく得した気分に浸りながら、2品のメニューを考えて下さい。


販売時期 : 3月まで(産地は変わっていきます)
販売単位 : 束
十角へちま
次は沖縄県産
「十角へちま」です。
とかどへちまと読みます。

ヘチマの一種ですが、東南アジアではポピュラーな野菜として
栽培されているようです。

この見た目の野菜をポピュラーな物にしてしまう国民性が素敵です。

とりあえず何に合わせても特に味を邪魔しない野菜ですので、
どんなジャンルのお料理にもお使いいただけます。

ぜひ、普段とは違ったメニューでお使いください。


販売時期 : スポット
販売単位 : 本
葉付ゆず
次は、早くもお正月気分をどうぞ。
徳島県産「葉付ゆず」です。

柚子を器にする「柚子がま」にするのにもってこいな
葉付ゆず。

香りと見た目もとにかく「和」をアピールできる一品です。

葉付で出荷できるのも、今の時期だけですので
この機会を逃さず今、お使いください。


販売時期 : 11月まで
販売単位 : 個
だいだい

続いて
産「だいだい」
のご紹介になります。

だいだいは、橙色というくらいでオレンジ色をしていて、
お正月の鏡餅の上に載せるのがとにかくイメージがつよいですが、
ポン酢を作る際に使われるのが、このだいだいです。

ポン酢用の搾るだいだいは、酸味が強く無ければならない為、
青い時に使います。

すだち・かぼす・ゆず・へべずなど様々な香酸柑橘類が有る中で、
だいだいが一番糖分が少なく、ポン酢に適していると
以前聞いたことがあります。

確かに、耳の舌が痛くなりそうな搾り汁でした。


販売時期 : 青は11月くらいまで
販売単位 : 個

ベビークカ
やっと最後になりました。

メキシコ産「ベビークカ」です。

以前ご紹介した、マイクロ胡瓜のメキシコ版です。

マイクロ胡瓜もかなりの反響をいただきましたが、
国産は終了してしまいました。

そこで見つけたのがこのメキシコ産。

とにかく形が面白く、一口サイズの胡瓜はそのまま食べられる飾りとして、
オリーブの代わりにカクテルの脇を添えたり、ピクルスにもとにかくいろいろ使えます。

ぜひ、色々なシーンに合わせた使い方をしてみてください。

販売時期 : スポット
販売単位 : パック

その他の記事

pagetop