ニュース&トピックス

スイスチャード_サラダ小松菜_キンシャサ
カットベビーリーフ3
エスニック野菜
赤水菜_紫小松菜_江戸菜2
TKF_夢の畑 販売一時休止

first & new arrival

11/7「万次郎かぼちゃ」「ゆきな」「花わさび」「よもぎ」「王林」「洋梨カリフォルニア」

万次郎2
万次郎
おはようございます。

北海道の雪はこの時期としてはかなり多く降ったようです。

さて、そんな寒い日にはスープはいかがでしょうか。
熊本県産「万次郎かぼちゃ」
からご紹介いたします。

「とろとろスープ万次郎かぼちゃ」という商品名の通り、
スープに合う南瓜です。

水分が多いのですが、しっかりと糖度もあるので
いろいろなお料理の水代わりに使えるのです。

簡単にレンジでチンして、つぶしてそのままスープにしたり、
ケーキのスポンジに混ぜれば、水を殆ど使わないでしっかりとした
万次郎味の南瓜風味が出来上がります。

今は収穫期のため、若い南瓜ですが、年をまたげば
貯蔵品にかわり、おいしさがもっと増加していきます。

ぜひお使いください。


販売時期 : 翌年2月ころまで
販売単位 : 個
ゆきな
続いて
宮城県産「ゆきな」
をご紹介します。

最近ずっとお客様からご注文をいただいておりましたが、
やっと入荷しました。

もともとは中国野菜のターサイが原種であり、
宮城で栽培しているうちにこの形になったと言われています。

とはいえ、私の目にはほぼターサイにしかません。

もっと冷え込んでくると、「ちぢみゆきな」に変わってきます。
それから“開き”という出荷形態がでてきますが、
それがまた静岡のターサイの出荷形態となり、
まったく見た感じが変わらなくなります。

しかし、これはゆきなであり、どちらかというと
小松菜などに近いと言われています。

とにかく、新潟の伝統的な野菜ですので、
存分にお楽しみください。


販売時期 : 翌年2月いっぱい
販売単位 : 束
1107_01
次は
静岡県産「花わさび」です。

今年は4月の後半まで産地が変わりながら入荷していました。

毎年この時期にはあるのですが、
やはりイメージが春のためか、2~3月のご注文が多いです。

わさびの香りと辛みをしっかりと味わう事ができ、
棒を使うのではないため、いろいろなお料理にわさびの香りと味を
漬ける事ができるので、一度使い始めるとやめられないお野菜です。

ぜひ、花わさびにハマっていただけるお客様に提供してあげてください。


販売時期 : 翌年4月ころまで
販売単位 : 束
1107_02

そして、続いては
徳島県産「よもぎ」
です。

よもぎと言ったら、よもぎ餅くらいしか思い浮かびませんが、
お灸の原料がよもぎです。

よもぎからお灸を作ったことがありますが、
乾燥させてそれをすり鉢ですっていくのですが、
繊維をしっかりと残しながら細かくしていくのが難しかったのを覚えています。

それはさておき、実際によもぎをそのままお料理に使う
のはあまり無いと思いますが、
ペーストにして、クリームなどに混ぜると「よもぎソース」
になったり、下茹でが必要ですが、おひたしなどでも食べられます。

香りが強いので、あまり大量に使う事はありませんが、
なかなかくせになる味と香りです。

春野菜としてお使いいただければ、その特徴もしっかりと使えるのではないでしょうか。


販売時期 : 6月ころまで
販売単位 : パック

王林
気分を変えて、
果物でいきます。

山形県産「王林」
です。

いわゆる「青りんご」のことです。

お菓子などでも、普通のりんご味と青りんご味は違いますが、
青りんご特有のさわやかな香りは、これでしか味わうことができません。

そのまま食べても、皮ごと使っても青りんご特有の香りを楽しめます。

ぜひ、さわやかなスイーツをつくってください。


販売時期 : 貯蔵ものまで含めて6月頃まで
販売単位 : 個
カリフォルニア
最後は
山形県産「洋梨 カリフォルニア」
です。

時期はすぐに終わってしまいますが、
珍しいのでご紹介します。

黄色地に赤がのる色合いで、
他では見たことがないコントラストです。

実際にアメリカで誕生した品種です。
見た目はそのまま写真の通りですが、
味もラフランスよりも糖度が高いとうわさされています。

今回はかなり大きなものをご紹介しますので、
ラフランスよりも、3回りほど大きいので一つでいろいろ使えると思います。

せっかくなので、この色合いを活かして、
紅葉を演出するのはいかがでしょうか。

すぐに終わってしまいますので、
ご注文はお早めに!


販売時期 : 11月下旬まで
販売単位 : 個

その他の記事

pagetop