ニュース&トピックス

スイスチャード_サラダ小松菜_キンシャサ
カットベビーリーフ3
エスニック野菜
赤水菜_紫小松菜_江戸菜2
TKF_夢の畑 販売一時休止

first & new arrival

1/23「はるみ」「京菜」「からし菜」

はるみ
おはようございます。
天気は良くても、風の冷たさに心が萎えます。

さて、本日も柑橘からご紹介、
和歌山県産「はるみ」
のご紹介です。

「はるみ」は、清見オレンジにポンカンを掛け合わせて
誕生した品種です。
同じ様に清見オレンジとポンカンを掛け合わせた品種に
あの有名な「デコポン」があります。
デコポンとはるみ名前は違えど、兄弟のような関係となるようです。

ヘタの部分ポンカンの影響が見て取れます。

味は濃厚というよりも、さわやかな甘味という感じでしょうか。
口に入れた瞬間に甘~いというのはないけれど、
粒の食感がしっかりとあるので、プチプチとした食感と相まって
後味さっぱり、デザートのお口なおしにはぴったりの柑橘です。
酸味をまったく感じないポンカンとは違い、酸味も若干プラスされるので、
甘味と酸味のバランスが大変良いです。

皮は手で簡単に剥けるため、食べやすさも完璧です。

ぜひお使いください。
ご注文お待ちしております。


販売時期 : 2月いっぱい
販売単位 : 個
1871_256x192[1]
続いて、関東のお野菜
埼玉県産「京菜」です。

見た目は全く違いますが、
古くから関東で栽培されてきたみず菜の一種で、
広茎みず菜という品種となります。

最近では、関西で栽培されてきたみず菜が当り前になってきましたが、
昔は良くこの京菜も店では扱っていました。

私の思い出のなかでは、母親が浅漬けにして食卓に並べていたのを
覚えています。
子供の頃に食べるには、苦味と辛味が強く美味しいというイメージは
有りませんでした。

しかし、年を重ねた今は、これを美味しいと感じるように
なってきました。

そして、こちらも砂糖を付けて食べてみました。
こちらは、昔のイメージとは違い、京菜そのものにクセが無くなっていました。
辛み、苦味もなくただただ、砂糖にぴったりのお野菜でした。


販売時期 : 3月まで
販売単位 : 束(500g前後)
京菜
次は冬の定番野菜、
埼玉県産「からし菜」のご紹介です。

アブラナ科の一種で、種から和からしができるという野菜です。
からしの本体が種だという事にまずは驚きです。

味もそのまま和からしのような辛みと、風味が同時に楽しめ、
お浸しや漬け物などが一般的な使い方ではあります。

お客様のなかでは、生春巻きの具材としてお使いいただき、
人気メニューとして提供されています。

味のアクセントになる野菜というのは、
思ったほどない為、冬の時期だけですが
お料理に辛さのアクセントを付けるためにお使いください。

漬け物やお浸しでなくても、それ以外の使い方は色々お試しください。

ちなみに、今回も砂糖を付けて生で食べてみました。
全く砂糖が気にならず、美味しいと感じました。
ちょっと意外です。


販売時期 : 3月
販売単位 : 束(400g前後)

その他の記事

pagetop