ニュース&トピックス

スイスチャード_サラダ小松菜_キンシャサ
カットベビーリーフ3
エスニック野菜
赤水菜_紫小松菜_江戸菜2
TKF_夢の畑 販売一時休止

野菜deトモちゃん

12/26 第9回 料理教室 大人の調理実習~和食の基本編~レシピ

野菜deトモちゃんタイトル

こんにちは!
ベジコンダクター社長のトモコです^^

先日は料理教室「大人の調理実習~和食の基本編~」の当日の様子をご紹介しました。
今回は教室で作った、特に好評だったレシピをご紹介します!
もちろん使った野菜は、すべてヤマテさんの新鮮野菜です!!


今回はどの料理でも、基本の黄金出汁を使いました。
出汁を取るのは手間・・・と思われがちですが、慣れてしまえば簡単。そして料理が劇的に美味しく!
出汁を取ったことのない方は、ダマされたと思って(笑)、ぜひ出汁取りにチャレンジしてみてくださいね^^

シェフ

基本の黄金出汁
《材料 1人分》
水・・・1リットル
昆布・・・15g
かつお節・・・15g

《作り方》
(1) 深めの鍋に昆布、水を入れて火を付ける。時間があれば、そのまま置いておくと◎。
(2) 火を付けたら沸騰する直前に昆布を取り出し、かつお節を加える。火を止め、かつお節が自然に底まで沈むのを待つ。
(3) ザルでこせば、基本の黄金出汁(一番出汁)の出来上がり!こす時に押しつけたりせず、自然にこし終わるのを待つことがポイント。

出汁はこのまま、2~3日程度であれば冷蔵庫で保存出来ます。
一番出汁に使った昆布とかつお節は、二番出汁に使っても、刻んで酒・醤油・みりんと煮て、ご飯のお供にしても◎です!

01

ここからは、基本の黄金出汁を使って作っていきます。
普段作っている料理が、出汁の旨みでパワーアップすること間違い無しです!

鍋で炊き上げる、出汁と生姜の炊き込みご飯
《材料 2人分》
米・・・1合
出汁・・・200ml(カップ1杯)
生姜・・・15g
酒・・・大さじ2/3
醤油・・・大さじ2/3弱
塩・・・2つまみ

《作り方》
(1) 米を優しく研いで、ザルにあけておく。生姜は皮を剥き、みじん切りにする。
(2) 鍋に全ての調味料を入れて混ぜ、生姜を散らしてフタをし、火を付ける。まず強火で沸騰させ、沸いたら弱火に。そのまま12~13分加熱し、火を止めて20分蒸らす。

たったこれだけで、ビックリする程美味しいご飯が炊きあがります。
普段は炊飯器を使っている方も、ぜひお鍋でチャレンジしてみてください!
鍋はフタが、ピッタリ閉まるものがオススメです。

02

次は、和食の王道!プロの味はひと味違います^^

基本の肉じゃが
(パターンB画像 縦02.jpg)
《材料 2人分》
豚こま肉・・・80g
じゃが芋・・・2~3個
玉ねぎ・・・1/2個
人参・・・小1本
白滝・・・30g
出汁・・・220ml(1カップ強)
醤油・・・小さじ4
みりん・・・小さじ2
酒・・・小さじ1
砂糖・・・小さじ1
絹さや・・・適量

 

02_sub

《作り方》
【下ごしらえ】白滝は茹でこぼし、食べやすい長さに切る。絹さやは天地を落とし、さっと茹でておく。
(1) じゃが芋、人参は皮を剥かずに乱切りに。時間があれば、じゃが芋を面取りすると◎。玉ねぎはくし切りにする。
(2) フライパンに油をしいて火を付け、豚肉→人参→じゃが芋→人参の順に加えて炒める。
(3) じゃが芋の色が変わってきたら、出汁、白滝を加える。出汁の量が、具が半分くらい浸る程度に。
(4) 調味料を全て加え、落としぶたをして弱火で煮る。煮汁が少なくなったら出来上がり。お皿に盛って絹さやを飾る。

煮汁の量と、落としぶたがポイント!写真の量くらいの煮汁+落としぶたが、ほっこり仕上げるコツです。
じゃが芋はメークインを使うと、煮崩れせずにキレイに仕上がります^^

顆粒の出汁は手頃で便利ですが、たまには出汁を取った料理はいかがでしょう?
ちなみに料理教室では、皆さん味の深みと素材の甘さ&旨みにビックリしていました^^

また、塩がいつもより控えめでも美味しく仕上がるので、減塩を心がけている方にも出汁を使った料理はピッタリです。
ヤマテさんの美味しい野菜と一緒に使って、いつもより数段ランクアップしたご飯を作ってみましょう♪

 

野菜でトモちゃん
栄養士が健康をケアするサイト
<ウェルネスケア・プラス>

 
より質の高いユーザーを獲得したいと考えている御社へ
<アイ・カンパニー>

その他の記事

pagetop