ニュース&トピックス

スイスチャード_サラダ小松菜_キンシャサ
カットベビーリーフ3
エスニック野菜
赤水菜_紫小松菜_江戸菜2
TKF_夢の畑 販売一時休止

野菜deトモちゃん

3/31 第11回 イチオシ「カラフル野菜」

野菜deトモちゃんタイトル

こんにちは!
ベジコンダクター社長のトモコです^^

今回は今イチオシの野菜、「カラフル野菜」を使ったレシピをご紹介します。
生産地は千葉県。
東京のこんなに近くで、こんなに瑞々しい野菜が作られているなんて、結構驚きでした!

img01
img02

今日はその中でも、「江戸菜」と「紫祭り(紫小松菜)」を使います^^
江戸菜は割と過熱に強く、しっかりと火を通しても色が落ちることなく、シャキシャキとした触感も残っていました。
紫小松菜は火の通りが早く、柔らかくて甘い印象です。エグみもほとんど無いので、スムージーなどに加えても面白いかもしれません♪

img03

まず1品目は、さっと茹で+特製肉味噌。
色移りが心配なので、ちょっと手間でも別々に茹でましょう。
シンプルな味わいに、オリエンタルな肉味噌がぴったりの1品です。

《材料》
江戸菜・・・1~2束
紫小松菜・・・1~2束
ひき肉・・・120g
長ネギ・・・20g
マイタケ(キノコなら何でも◎)・・・20g
にんにく・・・1/2片
味噌・・・大さじ1
醤油・・・小さじ2
砂糖・・・小さじ1
五香粉・・・適量

《作り方》
(1) 江戸菜、紫小松菜は別々の鍋で茹でる。火が通ったら水にあけ、しっかり冷ます。
  長ネギとマイタケは粗みじん切り、にんにくはみじん切りに。
(2) フライパンに(必要なら油をしいて)、にんにくを香りが立つまで火を通す。ひき肉、長ネギ、マイタケの順に加え、しっかり炒める。
(3) 水気が少なければ少量の水を加え、味噌、醤油、砂糖を加える。
(4) 火を止める直前に、五香粉を加えて出来上がり。

五香粉は中国のミックススパイス。少し加えるだけで味に深みが出るのでオススメです。
無ければ唐辛子などでアクセントをつけても◎です^^

 

img04_sub

このカラフル菜&肉味噌の組み合わせは、ご飯にもピッタリ!
今回はお粥にのせてみました^^
香港のお粥のようでオススメです!

紫小松菜は茹でてから時間がたつと、紫色の汁がどんどん出てしまいます。
なるべく新鮮なうちに食べきってしまいましょう^^

肉味噌は数日なら日持ちします。
カラフル菜を細かく刻んで肉味噌に混ぜて、ご飯のお供にするのも良いかと♪

 

img05_sub

しっかり火を通してもヘタらないので、パスタを早めに引き上げて、フライパンの中でしっかり味を染み込ませることが出来ました。
オイル系のパスタは乳化がポイントなので、しっかりフライパンをゆすって、油と旨みをドッキングさせましょう^^

《材料》
スパゲッティーニ(乾)・・・100g
あさり(冷凍可)・・・60g
江戸菜・・・1束
ニンニク・・・1/2片
オリーブ油・・・大さじ1と1/2
水・・・1/2カップ
魚醤・・・大さじ1/2
唐辛子・・・お好みで

《作り方》
(1) パスタをたっぷりのお湯で茹でる。塩を入れるかは、お好みで。
  にんにくはみじん切りに、江戸菜は一口大に切っておく。(茹でたものを使っても◎)
(2) フライパンにオリーブ油、にんにくを入れ、香りが立ったらアサリ、水1/2カップを加えてフタをする。
(3) アサリが開くころにパスタが茹で上がっていれば完璧!ちょっと固いくらいのパスタをフライパンに入れ、江戸菜、魚醤を加えて、フライパンを大きく揺すりながら絡めていく。
(4) お好みで唐辛子を散らしてどうぞ。

辛さがもっと欲しい時には、にんにくと同じタイミングで唐辛子を加えます。
魚醤がない場合には、醤油でもOK!味を見ながら加えてくださいね。

辛さがもっと欲しい時には、にんにくと同じタイミングで唐辛子を加えます。
魚醤がない場合には、醤油でもOK!味を見ながら加えてくださいね。
野菜でトモちゃん
 栄養士が健康をケアするサイト
<ウェルネスケア・プラス>
 
より質の高いユーザーを獲得したいと考えている御社へ
<アイ・カンパニー>

その他の記事

pagetop