ニュース&トピックス

スイスチャード_サラダ小松菜_キンシャサ
カットベビーリーフ3
エスニック野菜
赤水菜_紫小松菜_江戸菜2
TKF_夢の畑 販売一時休止

first & new arrival

2/16「ミニアスパラ」「スペイン産紫にんにく」「ベビーキウイ」「サラダコスモシリーズ~パートⅡ~」

P2169877
おはようございます。

本日は春の陽気で眠けが尋常ではありません。

それでは、
佐賀県産「ミニアスパラ」から始めましょう!

1年を通してタイを中心とした輸入品は入っているのですが、
今回は国産、佐賀県産です。

輸入品と何が違うのかと申しますと、
まず、「鮮度」が違います。

これだけ細くて繊細なお野菜が、長い時間をかけて海外から
やってくるのに、どれほどのストレスを受けているか。
当然、近い所から来た方が新鮮だし、味も違ってくるのではないでしょうか。

ずばり、違います。

どう違うかはどちらも食べてみないとわからないと思いますが、
新鮮な味わいがします。

国産も最近では増えてきましたが、まだまだ、海外産に比べれば
数は少ないと思います。

そして、先日ご紹介した佐賀県産ホワイトアスパラも
同じ様に出ています。
それからグリーンアスパラも一緒に、3種類の佐賀県産アスパラが
出荷されている今、合わせてお使いください。


販売時期 : 4月まで、5月から9月まで(冬・夏で作柄の切替えで、入荷の無い期間があります)
販売単位 : パック(80g)
P2169856
P2169874
続きまして、
これから定番になるであろう商品です。

スペイン産「紫にんにく」
です。

こちらは、某有名イタリアンの、某有名シェフも太鼓判を押す
にんにくです。

「中国産は嫌だけど、青森県産では高すぎて使い切れない。」
にんにくに対してのお悩みの多くはこれに尽きるのではないでしょうか。

そこで今回のスペイン産です。
まずは、中国産と比較して、

①深みのある上品な香り。と言っても香り成分アリシンは中国産の2倍!
②しっかりとした辛味。これもアリシンの賜物!
③加熱調理に最適。中国産は加熱すればもっと香りが弱まります。

これだけでも、心を揺さぶられていると思います。
その上、産地が産地だけに、オリーブオイルとの相性が抜群です。
だから、味のベースとしてもしっかりと使えるのです。

良い事ずくめのスペイン産にんにく、価格は中国産よりはお高いです。
ただ、それでおつりがくるくらいに魅力満点です。
ぜひ、お使いください。

ヤマテでは剥きにんにくもご用意できれば、考えております。
その際は、またご報告いたします。


販売時期 : 通年
販売単位 : パック(1kg)
P2169859
P2169881
それから、フルーツをひとつ。
チリ産「ベビーキウイ」
のご紹介です。

こちらの商品も、時期はずれにご注文をいただくことの多い、
皆さまの記憶にしっかりと刻みこまれた商品です。

毎回思うのですが、こんなにかわいらしいくて、
味もしっかりと酸味と甘みのバランスがとれている
フルーツは他に無いのではないか。
その割にはまだまだメジャーになりきれない。

今年こそメジャー昇格を目指したいところですが、
これから2週間程度で終了してしまうところが、
未だ3Aに留まっている理由ではないかと考えています。

もっと長い期間であれば、メニューに載せられるかと思いますが、
今だけの季節感あふれるフルーツを使ってやってください。


販売時期 : 3月上旬まで
販売単位 : パック
P2169864
P2169865
そして、月曜日のサラダコスモシリーズの続きを
いきます。

今回は、もやしです。
長野県産「信有機緑豆もやし・信有機大豆もやし」
の登場です。

今回も有機JAS認定です。

もやしも土で作るわけではないので、
種が有機JASなのだと思います。

“信”という文字は、信州(長野)を意味しています。

どう違うのかは、まだ食べていないのでちょっと解りませんが、

緑豆のほうは、少しもやし自体の太さが細めな感じです。
シャキシャキ感はかなりのものだと思います。

大豆のほうは、豆にキズがあると、豆部分が黒く変色してしまうのですが、
それも無いので、しっかりとした豆を使っていると思います。
こちらも食感と、豆の風味がでてかなりの上物と思われます。

食してから再レポートしたいと思います。


販売時期 : 通年
販売単位 : 箱(200g×10パック入です)
発注方法 : こちらも毎週木曜日に翌週ご利用分のご注文制となります

その他の記事

pagetop