ニュース&トピックス

スイスチャード_サラダ小松菜_キンシャサ
カットベビーリーフ3
エスニック野菜
赤水菜_紫小松菜_江戸菜2
TKF_夢の畑 販売一時休止

first & new arrival

2/27「紅さやか」「マンゴスチン」

紅さやか
おはようございます。

本日は果物の日です。

山形県産「紅さやか」です。

毎年さくらんぼの季節は寒さが明けるころから始まります。

紅さやかは、佐藤錦とセネカ(ニューヨーク州立農業試験場で出来上がった品種です)の交雑によって
育成した品種です。

生産者の方々は、一番味の良い高く売れる佐藤錦を作りたいのですが、
それでも紅さやかや紅秀峰などを一緒に栽培しています。
それはなぜなのでしょうか。

佐藤錦は佐藤錦だけでは着果しない。
という特性があるからなのです。

どういう事かというと、雄しべと雌しべが受粉して実になるのですが、
さくらんぼ自体の特性ですが、同品種の花粉では雌しべが嫌がるのです。
それを「自家不和合性」と呼ぶそうです。

実際にさくらんぼの圃場に行くと、メインの佐藤錦の他に
紅さやかや紅秀峰などの品種の木が全体の1~2割程度、
一緒に植えられています。
そうすることで、佐藤錦とそれ以外の品種のさくらんぼも
着果する事が出来るのです。

ただでさえ難しいとされるさくらんぼの栽培ですが、
色々と苦労が有るのだなぁと感じました。

今回はその脇役とされる紅さやかです。
しかし、その実力は侮るなかれ、佐藤錦にせまる味を持っているので、
十分においしいさくらんぼです。

この時期のさくらんぼは高いですが、
ハウスで丹精込めて作られています。
ぜひ、お使いください。


販売時期 : 5月ころまで(途中一度入荷が切れることがあります)
販売単位 : 100gパック(ハイシーズンには200gパックとなります)
マンゴスチン
続いて、
タイ産「マンゴスチン」のご紹介です。

私事ですが、15年程前にタイ旅行の際始めて生のマンゴスチンを食べた経験があります。

その時の衝撃はなかなかパンチが効いていました。
まぁ、とにかく
「美味い!」
こんない美味い果物があるのかとショックを受けたの
味でした。

その時滞在中には、毎日露天で売られるマンゴスチンを食べ続けました。
お土産に持って帰ろうとも思いましたが、検疫の問題で持ち込むことができなかったのを
覚えています。

さて、私にとっての激旨フルーツの一つであるこのマンゴスチン。
冷凍物は通年出回りますが、やはりフレッシュの美味しさには敵いません。

ぜひ、このフレッシュのマンゴスチンを食べて下さい。
あなたのベストフルーツになる事間違い有りません。


販売時期 : 3月ころまで
販売単位 : パック

その他の記事

pagetop