ニュース&トピックス

スイスチャード_サラダ小松菜_キンシャサ
カットベビーリーフ3
エスニック野菜
赤水菜_紫小松菜_江戸菜2
TKF_夢の畑 販売一時休止

first & new arrival

5/25「プラム」「アーティチョーク」「あじさい」「青いちょう」

0525_01
0525_02
おはようございます。

フルーツからいきます。

佐賀県産「プラム」です。

今回の品種は「大石早生」です。

プラムとは、和名「すもも」の総称として使われています。
ですから、大石早生・ソルダム・紀陽・太陽など、
すべてプラムと呼ばれるのです。

季節によって品種も変わってくるので、
出始めの今は、大石早生なのです。

大石早生の特徴は、
皮は写真では黄色ですが、もっと熟すと赤くなります。
果肉は黄色です。

皮が赤くなりそして触った感じが若干柔らかくなってからが
食べごろです。

甘さは強くありませんが、
酸味とのバランスが良く、湿気の多いこの季節にはおいしく感じる品種です。

これからいろいろな品種が出てきます。
続報をお待ちください。


販売時期 : 10月まで(大石早生は7月ころまで)
販売単位 : パック(産地によって重さは変わります)
アーティチョーク
続いて、
千葉県産「アーティチョーク」
です。

みなさん知っていてもあまり使ったことのない食材ではないでしょうか。

フランスやイタリアでは、一般家庭でもよく食べられる食材です。

茹でて食すのですが、
花弁の付け根の部分と、芯の部分を食べます。

自分ではあまり美味しく調理できたことが無いのですが、
お店で食べると何ともホクホクした食感と、独特の香りがおいしいと思います。

プロの腕でおいしく提供してください。


販売時期 : 6月まで
販売単位 : 個
あじさい
あじさい02
毎年お問い合わせのある商品です。

群馬県産「あじさい」です。

ちょっと前まで、毒があるという話が広がり、
飾り用のあじさいの出荷が無い時期がありました。

しかし、ここ数年は出荷がされるようになりました。

梅雨の季節を代表する花と言えば、この「あじさい」です。

お料理に添える花としては、
誰もがしとしとと降る雨を想像でき、
その光景を演出するには、最高の彩です。

ぜひ、この季節に使ってください。


販売時期 : 7月
販売単位 : パック
イチョウ青
イチョウ青02
そして、最後は
徳島県産「青いちょう」です。

こちらも季節を表現するのに最適な商材です。

いちょうと言えば、
秋の季節の銀杏のなるような時期に、黄色い葉をつけるのがイメージです。
この葉は青ですので、初夏から夏全体を表現するためこの時期じはあるべき商材です。

ちなみに、いちょうは黄色い花が咲くそうですが、
私はいままで一度も見た覚えがありません。
実がなるので、咲くのでしょうがイメージもわかないのです。
花は彩としては、出荷されません。


販売時期 : 8月
販売単位 : パック

その他の記事

pagetop