ニュース&トピックス

スイスチャード_サラダ小松菜_キンシャサ
カットベビーリーフ3
エスニック野菜
赤水菜_紫小松菜_江戸菜2
TKF_夢の畑 販売一時休止

first & new arrival

6/5「花オクラ」「白長なす」「ジャボチカバ」

花オクラ
おはようございます。

本日は、
愛知県産「花オクラ」です。

果菜類(胡瓜・ズッキーニなど花が付いた後に、雌しべやらが大きくなって出来上がる野菜達)
の花付のお野菜は人気の商材です。
例えば、花丸胡瓜や花ズッキーニなどは花も一緒に食べられる野菜として、
とても人気のある食材です。

ご紹介の花オクラも同じ種類のお野菜です。

花ズッキーニは花の中に詰め物をして、
揚げたりして使いますが、こちらは花が閉じているので、
詰め物ではなくそのまま使います。

そのまま飾りのお野菜として、
また、花ビラはカットしてサラダにしたり、
使い方はいろいろです。

ただ、花の部分は傷みやすいため、取り扱いには
ご注意ください。
カットしてそのまま置いていると、
そのまま傷んでしまいます。

かなりきれいな黄色です。
ぜひ、色を活かした使い方で楽しんでください。


販売時期 : 8月頃
販売単位 : パック
白なす
続いては、
産「白なす(長なすタイプ)」です。

前回ご紹介したものは、
どちらかというと米なすタイプの白なす。
今回のものは、長なすタイプの白なすです。

どちらがいいとかはありませんが、
こちらの方が柔らかく使いやすいと思われます。

焼きなすなどにすると、
特においしくいただけます。

柔らかいといっても、やはり普通のなすよりは皮も固めなので、
輪切りにして使うと、果肉の柔らかさを楽しむことができると思います。

ぜひ、青と黒などと一緒にお使いください。


販売時期 : 9月頃
販売単位 : 本
シャボチカバ
02シャボチカバ
最後は、
かなりの変わり種、
産「ジャボチカバ」です。

何のことやらさっぱりわかりませんでしたが、
チラシが付いていました。

それによると、
『味はグレープ&ライチ』
と書いてありました。

よく読んでいくと、
キブドウ属の名前の由来ともなっているのですが、
見た目はブドウの巨峰そっくりです。
しかし、果肉は白色でライチのような風味がします。
日持ちがしないので、生食できる機会はほとんどないそうです。

とにかく珍しということだけは間違いないようです。

その上、とにかく栄養価が高いことも特筆すべき点です。
ブルーベリーはポリフェノールが多く含まれていることで
かなり有名で、0.3g/100g含まれています。
これに対して、ジャボチカバは、0.41g/100gと2割以上の多さです。

と、まぁ説明はこんな感じです。
チラシの最後には、

もともとはブラジル原産で、現地では家木として植えてあり、
ワインやリキュールのなどの加工も盛んで、ジャボチカバの花が咲くと
その下でジャボチカバワインで花見をするそうです。

と書いてあります。

花見は日本固有の文化かと思っていましたが、
世界各国で花を理由にお酒を飲むという文化はあるのだなぁと思いました。


販売時期 : スポット
販売単位 : パック

その他の記事

pagetop