ニュース&トピックス

スイスチャード_サラダ小松菜_キンシャサ
カットベビーリーフ3
エスニック野菜
赤水菜_紫小松菜_江戸菜2
TKF_夢の畑 販売一時休止

first & new arrival

7/8「葉唐辛子」「京唐菜」「グリーンマロー」「かぐら南蛮」「ハーコット」

葉とうがらし
おはようございます。

本日の最初は、
埼玉県産「葉唐辛子」です。

佃煮で有名な葉唐辛子。
唐辛子の実がついているので、
それを一緒に使って佃煮にするのですが、
あまり実の部分を入れると辛すぎるのでご注意ください。

佃煮だけでなく、炒め物にも使えます。
ただ、どうしても葉が固いため、調理には水分を足す必要があります。
それでも、佃煮だけではないおいしさを味わうことができます。

今月だけのお届けです。
一年分の葉唐辛子を楽しんでください。


販売時期 : 7月下旬まで
販売単位 : 束
京唐菜
続いて、
京都府産「京唐菜」です。

こちらは、
葉と茎を食べる用に改良された唐辛子です。
栄養価も豊富な食材として生まれました。

夏場にはありがたい食材で、
ちょっとした食欲減退の時にはかなり重宝します。

ピリ辛の風味を生かした炒め物、
ペペロンチーノのくせに葉っぱが入ってるなんて
パスタもできてしまいます。

この季節のために生まれたお野菜です。
ぜひ、お使いください。


販売時期 : 10月頃
販売単位 : 束
グリーンマロー
そして、
長野県産「グリーンマロー」です。

こちらは、流行の生食用南瓜のひとつです。
皮が柔らかく、綿も種の部分も食べられます。

南瓜とズッキーニを交配させたからこその柔らかさ。
青臭さも少ないので、生で食べるのがベストな調理法です。

南瓜を調理するように煮込むイメージではなく、
ズッキーニを調理するイメージの方が近いと思います。
軽く焼き色を付ける感じで食べると、ズッキーニとも違う感覚です。

生だけでももったいないです。
ぜひ、いろいろな調理法をお試しください。


販売時期 : 9月頃まで
販売単位 : 個
かぐらなんばん
そして、
新潟県産「かぐら南蛮」です。

新潟県古志郡山古志村(現長岡市)で栽培されるきわめて独特な唐辛子です。
見た目はピーマンのようですが唐辛子なのです。
さわやかな辛味で、ゴツゴツとした
外観が神楽面に似ていることから「かぐらなんばん」と呼ばれるようになったそうです。

油との相性が良いため、天ぷらや揚げびたしなどでおいしくいただけます。
生でサラダもいけますが、結構辛いので入れすぎにはお気を付けください。


販売時期 : 10月
販売単位 : パック(150g)
ハーコット
最後は、先日も予告さいました、
長野県産「ハーコット」です。

こちらは、生食用のあんずです。

基本的にあんずはシロップ煮やジャムなど加工する果物なのですが、
生で食べるとおいしい品種です。

酸味が少なく、甘味が強いのでそのままが一番おいしいと思います。
ただ、果肉も柔らかく食べやすいのですが、
その強い甘さ故にイタミが早く、収穫時期も限られるためタイミングが難しい
あんずです。

1週間~10日程度しか出回りません。
ぜひ、このタイミングでお使いください。


販売時期 : 7月下旬まで
販売単位 : パック(700g)

その他の記事

pagetop