ニュース&トピックス

スイスチャード_サラダ小松菜_キンシャサ
カットベビーリーフ3
エスニック野菜
赤水菜_紫小松菜_江戸菜2
TKF_夢の畑 販売一時休止

first & new arrival

8/21「タイマンゴー(ナンドクマイ)」「フィンガーライム」「宿儺かぼちゃ」「栗マロン」「京かんざし」「赤柿葉」「ジャンボ落花生」

タイマンゴー
おはようございます。

本日はいっぱいです。
最初は、
タイ産「タイマンゴー(ナンドクマイ)」
のご紹介です。

タイマンゴーは、このナンドクマイを中心にシーズンイン・オフが決まっています。
これまでは、1~2ヶ月ほどシーズンオフでした。
その間は、マハチャノ種・チョークアナン種、パキスタンマンゴーで賄っておりましたが、
だいぶ品物も悪く皆様にはご迷惑をおかけいたしました。

やっとタイマンゴーがまたシーズンインを果たしました。

ナンドクマイの登場です。

ナンドクマイはタイ語で、
「花の雫」という意味だそうです。
形が、雫のように先が細く反り返っているからではないでしょうか。
絵で描く雫の形にそっくりです。

日本に入ってくるタイマンゴーでは一番おいしい品種です。
これからのシーズンは来年5月頃までです。

ぜひ、おいしいマンゴーをお楽しみください。


販売時期 : 翌5月ころ
販売単位 : 個
フィンガーライム
続いては、
アメリカ「フィンガーライム」です。

こちらは、かなりの高級品です。
粒でいくらというくらいの品物です。

それでも人気であるその秘密は、
とにかく「きれい」なのです。

何がきれいなのかというと、
中の果粒がひとつひとつがしっかりとしていて、
キャビアのような輝きを持っているのです。
だから、別名を「キャビアライム」とも呼ばれています。

お料理にお使いになる際にも、
1粒ずつ添えるだけで、輝くようなお料理に仕上がるのです。

オーストラリアの在来種だったこのフィンガーライムも、
フレンチで使われるようになってから、瞬く間に高級品となりました。

日本でも最近では、かなり流行の兆しが見えてきています。
お問い合わせも多い品物です。

ぜひ、今の内からお使いください。
とにかく、これだけでお料理の格があがります。


販売時期 : 10月ころまで
販売単位 : パック
スクナ南瓜
スクナカボチャ
そして、
岐阜県産「宿儺かぼちゃ」です。

古くから岐阜県高山市丹生川町周辺で自家用野菜として栽培されてきた飛騨の伝統野菜です。
伝統野菜なのに、西洋南瓜の一種です。
見た目がヘチマのように長く、すべすべした薄い緑色の南瓜です。

見た感じが似ている南瓜は他にもいろいろと有りますが、
宿儺かぼちゃは他の南瓜とは一線を画しています。
そのため、宿儺かぼちゃ研究会というものが先頭にたち、
宿儺かぼちゃである証として、ひとつひとつにシールを発行しています。

このシールのない物は、宿儺かぼちゃとは呼べないのです。

それだけ、しっかりと地元と生産者と行政までもが
ひとつになって作り続ける宿儺かぼちゃ。
味わってみる価値は十分すぎるほどあるのではないでしょうか。


販売時期 : 9月ころ
販売単位 : 個
栗マロン
かぼちゃつながりです。
北海道「栗マロン」です。

ちょっとふざけた名前ではありますが、
栗!栗!と2回も叫んでいるにも関わらず、
かぼちゃです。

栗マロンの種はミヤコ系の南瓜にまさかり南瓜などを交配した特殊なものです。
通常の南瓜の半分しか収穫できず、栽培の難しさは「農家泣かせの種」と言われています。
そこまでして作り上げた栗マロンは、他のどんな南瓜にもない美味しさで応えてくれるのです。

1本の蔓に、1個だけ実らせる南瓜。
他にできたものは摘果してしまうのです。
そこまでして、栄養を1個に十二分に与える事でその美味しさが出来上がるのです。

ホクホクとして甘いこの南瓜。
お試しください。
虜になりますよ!


販売時期 : 9月
販売単位 : 個
京かんざし
京かんざし02
それから、
京都府産「京かんざし」です。

こちらも毎年この時期から始まる商品です。

ミニ人参というには細長く、
人参というには細短い。

結構ミニ人参の赤って無いんです。

ですからこれがある時期だけは、
赤を人参で表現できる数少ない期間なのです。

ぜひ、短い間ではありますが
人参で赤を作ってください。


販売時期 : 10月ころ
販売単位 : 束
ジャンボ落花生
ジャンボ落花生02
最後は、
静岡県産「ジャンボ落花生」です。

こちらは、生落花生のなかでも特に粒の大きい品種、
「おおまさり」です。

こちらは、ただ大きいだけが取り柄ではなく、
味も濃厚な甘味があり、茹で落花生にするには最適の品種です。

生落花生には、ポリフェノールも多く含まれていますので、
健康面でもなかなか見どころのある野菜なのです。

生落花生の季節もそろそろ終盤です。
このジャンボ落花生で、今年の落花生に良いイメージで終わりにしてください。


販売時期 : 9月上旬
販売単位 : ネット

その他の記事

pagetop