ニュース&トピックス

スイスチャード_サラダ小松菜_キンシャサ
カットベビーリーフ3
エスニック野菜
赤水菜_紫小松菜_江戸菜2
TKF_夢の畑 販売一時休止

first & new arrival

2/2 群馬県産「ブリックスナイン」

2/2 群馬県産「ブリックスナイン」
2/2 群馬県産「ブリックスナイン」
高糖度トマト「ブリックスナイン」の出荷が始まりました。
ブリックスナインとは、ブリックス=糖度、ナイン=9で「糖度9度以上」と言う意味。通常のトマトの糖度5~6度を大きく超えて、
スイカに迫る糖度の「高糖度トマト」の老舗ブランド。いわゆるフルーツトマトの先駆け的な存在です。

群馬県では、遮根透水シートを利用した根域制限栽培による高糖度トマト栽培法を開発しました。
かん水量を調節して栽培するため、小ぶりで収量は従来の大玉トマトと比べ半分以下ですが、一度食べるとやみつきになるほど美味しいトマトです。

ブリックスナインの特徴とは?
「ブリックスナイン」は果肉がしっかりしており、濃い赤に色付いています。甘さにこだわり濃厚な味のため、そのまま食べていただくのがベストです。黒酢醤油で召し上がると甘さが際立ちますし、カプレーゼなどでも美味しくいただけます。また、スムージーやケーキ等デザート感覚でも楽しめます。


ブリックスナイン産地のこだわり
「ブリックスナイン」は高糖度トマトの命である味(糖度・こく・酸味等)を高めるため、すべての圃場を生産者とJAや普及担当者がチェックしています。
さらに、「ブリックスナイン」という商品名で糖度保証をうたっているため、出荷時に検査員が糖度検査を行うとともに、生産者も糖度を確認しながら1月中旬~6月上旬に出荷しています。

販売単位:箱(1kg、15個前後入っています)
取扱時期:6月頃まで

高糖度フルーツトマトの取り扱い
アメーラトマト(通年)
ビアンコ(1~6月)
ブリックスナイン(2~6月)
皆様のご注文お待ちしております。

その他の記事

pagetop