ニュース&トピックス

スイスチャード_サラダ小松菜_キンシャサ
カットベビーリーフ3
エスニック野菜
赤水菜_紫小松菜_江戸菜2
TKF_夢の畑 販売一時休止

菜(さい)発見帖

焼き芋で食べ比べ

今回も前回に引き続き、さつまいもの魅力をお伝えします。

たくさんの品種があるさつまいもですが、その中から石川県のさつまいもに焦点を当ててみました。

さつまいもは水はけの良い土で作られることで美味しくなります。
関東では茨城県がさつまいもの産地として有名ですね。
茨城県は関東ローム層の赤土からなり、土の水はけがよく、さつまいもの生産に適した土地柄です。
紅あずまや紅はるかなど、美味しいさつまいもがたくさん生産されています。

石川県も日本海に面した砂丘地で、通気性・保水性に富み、小さくもなく大きくもない砂粒の土壌が格別に美味しいさつまいもを育んでいます。

今回ご紹介するさつまいもは、以下の通りです。

  1. 五郎島金時
  2. かほっくり
  3. ハロウィンスイート
     
加賀野菜としてブランド野菜になっている「五郎島金時」
そして変わり種であまりこちらでは知られていない「かほっくり」「ハロウィンスイート」
それぞれの食感や甘さ、そして個人的な味の感想を交えながらご紹介させて頂きます。

今回は上の写真の家庭でも使える焼き芋器を使用しました。
(amazonなどで2,500円くらいです)
石が入っていて、その上にさつまいもを乗せて火にかけるだけ。
さつまいもの大きさで火にかける時間は変わりますが、だいたい30~40分くらいで本格的な焼き芋が出来上がります。
①五郎島金時

一度は名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。
石川県金沢市の五郎島・粟ヶ崎地区や内灘砂丘で主に生産されているブランド野菜です。

生産者は味の質に重きを置き、あえて収穫量は増やさないそう。
収穫量を抑えることで、一つ一つのさつまいもに養分がたくさん行き渡るようになります。
また苗から肥料、水管理。そして貯蔵施設まで徹底的にこだわっています。
その妥協しないもの作りの姿勢から、美味しい五郎島金時が絶えず作られ続けているのです。
職人気質な生産者に育てられた五郎島金時は味も絶品です。

食感はホクホク系で、じっくり焼き上げることで上品な甘さが引き立ちます。
ホクホク系を食べていると、口の中の水分が奪われますよね。でも五郎島金時は違います。
ホクホクしているのに、確かに水分があって、どこかしっとりとしているのです。
そしてずっと深い甘さが口に残るのです。
五郎島金時の美味しさは焼き芋にしたことで再確認できた気がします。
②かほっくり

かほっくりの由来は「石川県かほく市」と「ホクホクした食感」からきています。
関東ではお目にかかれない品種ではないでしょうか。

私の今回の食べ比べで一番おすすめしたい品種が、かほっくりです。
何かに似ているな・・・とじっくり味わいながら考えていたら、「あっ!栗だ」と思いました。
名前の由来の通り、本当にホクホクしていて、温かいうちにペロッと食べてしまいました。
そして甘さがしっかりあります。ホクホク系でここまで甘さが強い焼き芋は初めて食べました。
色々な品種を食べ比べると、よりその甘さの違いがわかります。
美味しいねっていいながら子供もたくさん食べてくれました。
ぜひ、一度召し上がって頂きたいです。
③ハロウィンスイート

今回の食べ比べ3種類の中で一番個性が強い品種です。
切った断面は鮮やかなオレンジ色。じっくり焼くとそのオレンジ色がより濃くなります。
突然変異で生まれた品種で、カロテンが豊富に含まれているそうです。

ハロウィンスイートは焼き芋にするとネットリ系。
焼きたてを食べてみると、甘みは弱く名前の通りかぼちゃに近い味でした。
水分が多いのでちょっとべちゃっとしています。
この時点では、あまり好みでは・・・なかったのですが・・・

その焼き芋を翌日食べてみると、驚く変化が!
なんと一日置いたことで水分が飛び、甘みが増してとても美味しく変身していたのです。

これは近い将来、ハロウィンの定番になるかもしれません。
鮮やかなオレンジ色を活かして、お菓子などの調理にも向いています。

2月のさつまいもが美味しいというところから始まった今回の焼き芋食べ比べ。
焼き芋にすることでそれぞれのさつまいもの個性をより際立たせてくれました。
美味しいのは知っていたけれど、こんなに滋味深い味だったんだと改めて気付かされた「五郎島金時」。
初めて知った品種だったけれど、そのホクホク感と甘さで一気にファンになった「かほっくり」。
味も色も個性が強く、水分が飛んだ翌日が甘くて美味しい「ハロウィンスイート」。

きっとまだまだ知らない品種はたくさんあって、地場でしか出回っていないさつまいももあることでしょう。

今回の食べ比べで、更にさつまいものことが知りたくなりました。


どうかこの美味しい時期を逃さないで下さい。
そして是非、焼き芋食べ比べをしてみて下さい。新たな魅力を発見できますよ。

その他の記事

pagetop