ニュース&トピックス

スイスチャード_サラダ小松菜_キンシャサ
カットベビーリーフ3
エスニック野菜
赤水菜_紫小松菜_江戸菜2
TKF_夢の畑 販売一時休止

first & new arrival

2/25 「ダンディリオン」 & 「シーアスパラガス」

2/25 千葉県産「ダンディリオン」
2/25 千葉県産「ダンディリオン」
ヤマテです。
いつも大変お世話になっております。

今朝は東京でも雪が降っていて体感的には今朝が一番寒く感じました。
早く春が来ないかな~と思い市場をブラブラ。
今日も特に目新しい野菜は無いし、休み明けなのに入荷は少ないし、何もないなと思っていたら目に飛び込んできました「タンポポの葉」が。
タンポポは春に花が咲いていた事を思い出し、今日ご紹介することにしました。
でもそこらへんに咲いているタンポポでは無く、ちゃんと食用できるように栽培されたタンポポです。

一般に野菜として利用されるのは、ヨーロッパ原産の西洋タンポポの栽培品種。
西洋タンポポは日本に広く帰化しており、在来のタンポポと同様に利用できます。
体に言いとかで昔から薬膳のような扱いだったらしいです。

花が咲くと葉の苦味が強くなるので、開花前の葉を出荷してきています。
ちなみに、花は菊に似た香りがあります。

食べ方は、栽培物なので生でサラダに使えます。
アクが少し気になるようなら、サッと塩ゆでし苦味がほどよく抜ける程度に水にさらして、お浸しや和え物などに。
パスタやリゾットなどにも利用可能です。苦味を感じるところが春野菜っぽいですよね。

販売単位:パック
取扱時期:一応通年です(出回りが少ない時期もありますのでお問い合わせください)
※千葉県以外に茨城県などもありますので産地はチョクチョク変わります。
2/25 イスラエル産「シーアスパラガス」
2/25 イスラエル産「シーアスパラガス」
で、もう一個ご紹介するのはイスラエル産「シーアスパラガス」です。

フランスではサリコルヌ草と呼ばれ、日本では厚岸草(アッケシソウ)と呼ばれています。
イギリスではサムファイヤー、オランダではゼークラル、フランスではパスピエール?
フランスは2つの名前が出てきてしまったよ。どーしよ、まいっか!!

そんな「シーアスパラガス」は塩分30%でも平気で、寒さにも強い品種です。 
塩性植物の特権で海水に含まれる成分が濃縮され、体に良いことでも有名です。

海水で育つため、そのものに塩味があり、生のままでも食べることができます。
でもサッと茹でて食べるのが良いではないでしょうか。

サラダや付け合せに、特に魚介類とは色と食感と塩味が合うようです。
もちろんパスタやピザのトッピングなんかもいけますし、和で言うと寿司ネタもありです。

そんな「シーアスパラガス」は高級食材だと思います。
なぜなら高いから(笑)
そんなクダラナイ理由では無く
日本でも自生している海岸があるそうです。調べると北海道ですね。
絶滅危惧種に指定されているため、天然のものを収穫することは出来ません。怒られます。
こういう理由もあり多分高級食材なんだと思います。
でも、イスラエル産で日本はなーんも関係ないですけど高級(お高い)なんです。

販売単位:100gから
取扱時期:通年です。

皆様からのご注文お待ちしております。

その他の記事

pagetop